クレジットカードの請求書を毎月チェックしよう

クレジットカードの請求書をあまりチェックせずにそのままにしているという方は減っているかもしれませんが、毎月チェックするのも面倒だなと感じている方もいるかもしれません。

しかし、必ずしっかりとチェックすることを怠ってはいけません。これは、毎月どれぐらいクレジットカードを使っているのかを知るだけではなく、スキミングなどでカードを不正使用されていないかを確認するという意味もあります。

最近では書面で請求書や明細書を郵送してもらうのではなく、ウェブなどで確認することが多くなっているかもしれません。ウェブ明細では、パソコンや携帯電話などから利用分を確認することができます。紙の請求書ではいまいち不安な個人情報の管理なども安心ですし、毎月紙をたくさん捨てることになんとなく抵抗を感じる方も少なくありません。さらにクレジットカード会社によってはウェブ明細にすることで年会費を割引したり、抽選でキャッシュバックされたりといったようなキャンペーンを行っていることもあります。また、郵送よりも早く支払い額が確定次第Eメールで送られてきますので、お金の都合をつけやすいといったメリットもあります。データはCSV形式で記録、保存することができます。

とにかくどちらの請求書を利用するにしても、必ず毎月の使用分を確認しておくようにしましょう。スキミング犯罪では、大きな金額でなく気付かない程度の少額を毎月使うといったものが増えてきています。保管している控えを照らし合わせて確認することも必要かもしれませんね。