キャットフード「カナガン」の特徴

カナガンはイギリス生まれのキャットフードです。
高品質のキャットフードという事もあり、イギリス国内はもちろん、ここ日本でも多くの飼い主に選ばれています。
このフード最大の特徴といえば、グレインフリーです。
グレインフリーとは穀物不使用という意味で、このキャットフードにはトウモロコシや小麦粉といった、穀物は一切含まれていません。
猫は肉食動物ですので穀物などの炭水化物からではなく、お肉などのタンパク質をより多く必要とします。
あまり必要の無い炭水化物が多く含まれているフードだと、肥満になってしまったり穀物によってアレルギー症状を発症するケースもあるようです。
カナガンは猫の健康を考え、長年グレインフードとして作られています。
トウモロコシなどの穀類を入れない代わり、食物繊維が豊富で消化率の高いサツマイモを配合しています。
主原料となるタンパク質も骨抜きチキン生肉、乾燥チキンと徹底して選ばれています。
選ばれた骨抜きチキン・乾燥チキンは、イギリスでも最高級と言われる平飼いチキンです。
良質な原材料を使っているフードですので、嗜好性も高くカナガンを好む猫が多いと言われています。
この他にもニンジンやホウレンソウ、リンゴオメガ3脂肪酸を多く含むサーモンオイルに海藻なども、原材料として使われています。
また、フードを作っている工場も国際規格のランクAを取得している、安全・安心の施設です。
製造過程もくまなくチェックしているので、安全性・質共に高いキャットフードとなっています。